ROCK'N'ROLL PSYCHO MONSTERS
by spike-rrpm
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2011年 07月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
春だから
こないだ大手CDショップで気付いたんだけど、最近70年代のアーティストもオールディーズの中に入ってたりするね。
じゃ、オレの好きな50~60年代はどうなって行くんだ?!
クラシックか?

今2009年だから70年代だと、もう40年近くが過ぎてるんだなぁ。
オレが中学生だった80年代に50年代の音楽を聴いて衝撃を受けたんだから、その人が今生きてる時代から30年前の音楽は新鮮に感じるもんなんだな。

ということは今から30年前の80'Sサイコビリーを今10代の人が聴いて衝撃を受けて、存在的にストレイキャッツくらいすごいバンドとか出てこないかな。

あ!時代がサイコビリーを求めてないか(笑)。
これを言ってしまったら話しは終わりなんだけど。

お前が頑張れよっ!って感じもするんだけど、その当時普通に生きてたから、今10代の人とは全然違う耳で80'Sの音楽に触れるだろうし、だけど今現在の音楽を作ってるわけだし、当たり前だけど。

ウッドベースがカッコイイ!って思って、それ以外のベースはありえないくらいスタイルとして成り立ってるけど、50年代の人はエレベが出てきたらエレベになっていったじゃん?そんな感覚がオレにもすでにあるんじゃないかと、最近心配に思うわけ。意味わかる?

つまりいつもあの衝撃的で新鮮な気持ちを忘れたくないなぁ、って話し。

こだわりは新しいことを殺すかもしれない危険性があるけど、ないとダサいし。

独り言。自問自答でした。酔ってないよ(笑)。

春は旅立ちの季節。
変化も欲しかったりするですよ。
[PR]
by spike-rrpm | 2009-04-10 15:11
<< 結局 BIG DADDY >>